>>トップページ>>WEB公開版

澤口教授のHQ理論

前頭連合野を育むトレーニング

必ずルールを覚えてから次へ進んでください
トレーニング方法は、とても簡単です。「おぼえよう!」の後に表示されるオブジェクト(数字、文字、絵、音)を記憶してください。「ようい!スタート!」の後に表示されるオブジェクトが、
 ・記憶したものと異なる場合はキーボードのEnter(エンター)キーを押します。
 ・記憶したものと同じ場合は何もしないで次の表示を待ちます。

 
      記憶します       反応
(enterキー)
  反応
(enterキー)
  反応
(enterキー)
  反応抑制
(何もしない)
  反応
(enterキー)
  反応
(enterキー)
  反応
(enterキー)
  反応抑制
(何もしない)
  反応抑制
(何もしない)
  反応
(enterキー)
      ひとつでも
間違えると



表示スピードは3タイプ
表示数は設定可能です


なるべく速く反応する(Enterキーを押す)ことが、あなたの脳力をよりよく鍛えることになります。

以下のオブジェクト(数字、文字、絵、音)が用意されています

  • 数(0〜99)
  • カタカナ(ア〜ン)
  • 言語化できる絵
  • 音(1オクターブ分)
  • オリジナル1(数の0〜9:1桁の数)
  • オリジナル3(2文字のひらがな)
  • ひらがな(あ〜ん)
  • 漢字(1年生〜6年生)
  • 言語化できない絵
  • 空間位置
  • オリジナル2(数、ひらがな、カタカナ、漢字の混合)
  • オリジナル4(2文字熟語:1年生〜3年生)

HQ育成シリーズ IQg編
次の3つのトレーニングの中から1つ選択して、クリックしてください。

>>トップページ>>WEB公開版